早乙女太一が嫁の西山茉希と離婚!DVや私生活に対する不満が原因か?

Pocket

今回は、早乙女太一さんと西山茉希さんの離婚や馴れ初めについて紹介します。

早乙女太一について

【早乙女太一】

  • 本名:西村太一
  • 生年月日:1991年9月24日
  • 出身:福岡県北九州市
  • 身長:174cm
  • 血液型:B型
  • 職業:俳優、タレント

引用:Wikipedia

早乙女太一さんは小学生の頃、ビートたけしさんから才能に目をつけられて2003年に公開された映画「座頭市」で子役としてデビューします。

所属事務所は斎藤エンターテイメントだったが2010年に劇団朱雀に移籍しています。

その後、2015年に劇団朱雀が解体されてフリーになるが元EXILEのリーダー「HIRO」が立ち上げた芸能事務所「LDH」に直談判をして所属することになります。

ちなみにLDHにはEXILEやE-girlsなどが所属しています。

西山茉希について

【西山茉希】

  • 本名:西村茉希
  • 生年月日:1985年11月16日
  • 出身:新潟県長岡市
  • 身長:168cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:Grick
  • 職業:ファッションモデル、タレント

引用:Wikipedia

西山茉希さんは2004年に東京都の銀座を歩いていたところをスカウトされ、モデルとして活動をスタートしました。

2005年には女性ファッション雑誌「CanCan」の専属モデルになっています。

その後はCMやドラマなどで活躍。

早乙女太一のDV騒動

早乙女太一さんですが、以前から嫁の西山茉希さんに対するDVが酷いと言われていました。

有名な事件としては、早乙女太一さんが路上で西山茉希さんをガードレールに叩きつけるということがありました。

ことの経緯としては、ある日の飲みの席で酔っ払った西山茉希さんが下ネタを連発したことに早乙女太一さんが腹を立てて注意をしたそうです。

その後、険悪な感じで口論になり、西山さんの口から「もう別れよう」と切り出したそうです。

その言葉でさらに怒った早乙女さんは西山さんをガードレールに叩きつけました。

早乙女さんは起こりながら「お前と一緒にいたいんだよ!」とも言っていたそうです。

なんどもガードレールに叩きつけられた西山さんは涙を流していたそうで、かなり酷い喧嘩だったようです。

早乙女太一が謝罪「人として失格」

早乙女太一さんが西山茉希さんを路上でガードレールに叩きつけるという事件の後、自身のブログにて早乙女さんから謝罪の文章が投稿されました。

初めての大きな喧嘩で
引き止める事で掴み合いになり
思い切り引いたせいで倒れさせてしまい
人として男として失格してしまいました
彼女とはその日の内に落ち着いて話し合いをしました
反省し、約束し
二度と同じ事がないよう同じ繰り返しをしない事を肝に命じて
一緒に歩んで行きたいと思っています。

引用:早乙女太一オフィシャルブログ

早乙女太一と西山茉希の結婚について

お二人が結婚したのは2013年6月です。

路上でのDV事件から数ヶ月後ですね。

さらに二人は2013年の初旬に距離をおいていたため、破局したのでは?ともいわれていました。

破局から一転し結婚に至りましたが、2013年4月に結婚の発表を行なった時に西山さんはすでに妊娠3ヶ月ということで、結果的に「できちゃった結婚」だったようです。

その後、同年6月に入籍となりました。

結婚3年目、ハワイで挙式

お二人が結婚式を行なったのは結婚して3年目でした。

場所はハワイで行なったそうで、芸能人らしいですね!

改めまして。 この度、ハワイで結婚式を挙げてきました。 報道でも出た通り、結婚2年目の記念日でした。 参列してもらいたかったり、ご報告しなければならない方々は他にもたくさんいましたが、今回はごく身近な親族と友人での挙式、パーティーとさせていただきました。 式へ向けての想いや、当日の様子は、GINGERのページで残させてもらいます。 この日のために協力してくださった、TAKAMIブライダルの皆様、そしてGINGER編集部の皆様に感謝です。 また追って、私の中のアルバムをここに残します(^ ^) 祝福のコメントをくださった皆様、 ありがとうございました。 ☆☆☆

引用:西山茉希さんのインスタグラムより

以上が挙式後の西山茉希さんのインスタグラムで投稿された文章です。

早乙女太一と西山茉希が離婚を発表

2019年6月26日、公式サイトにて離婚の発表を行なった早乙女太一さんお西山茉希さん。

お二人の結婚生活は約6年でした。

サイトでは2人の連名で「今後は、夫婦という形ではなく、パートナーとして(中略)2人の間に生まれてくれた大切な子供達の笑顔を、父親と母親として守っていきます」と新たな決意を綴った文面がアップされた。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Asajo_74622/

ネット上では「残念だな」などと離婚を惜しむ声もありましたが、それとは逆に「こうなることは想像がついた」など離婚に納得する声もあったようです。

西山は早乙女に対して不満を募らせていた?!

2019年6月に離婚を発表した西山茉希さんと早乙女太一さんですが、以前から西山さんは早乙女さんに対して不満を公言していたそうです。

西山は普段から「いつも何時に帰ってきているかわからない」「不貞を疑ったらキリがない」などの不信感を露わにしており、育児に追い詰められた近況が伺え、早乙女の夜遊びも離婚の原因であることが報告されている。

引用:文集オンライン

出演したテレビ番組でも早乙女さんが家事を全く手伝わないなどの苦言をい呈していた西山さん。

早乙女さんも舞台や映画でかなり忙しく、育児はほぼ西山さんのワンオペ状態だったようです。

西山さんの母親が月に1週間ほど育児を手伝っていたそうですが、それでも大変だったことでしょう。

以上のような不満が積み重なって今回の離婚に至ったようです。

離婚後も「大切な日は変わらない」

2019年6月26日に離婚を発表した西山茉希さんが、直後の2019年6月30日にインスタグラムを投稿。

実は6月30日は6回目の結婚記念日だそうです。

6回目の結婚記念日である同日に、家族4人がカラフルな花や虹に囲まれたイラストを投稿した西山さん。「咲いていよう。 雨にふられて 風にふかれて 太陽をあびて 一輪の花として」とポジティブな意味合いを感じる言葉を添えており、「大切な日は変わらない」と結婚記念日に対する思いも吐露しています。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Itmedia_nl_20190630020/

「これからは夫婦ではなくパートナーとして」と離婚発表時にコメントしていた通り、今後もいい関係を継続できそうですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)