石原さとみの両親は創価学会で兄は結婚している?学歴や芸名の由来を紹介!

女優の石原さとみさんですが、お父さんが創価学会の幹部ということはご存知でしょうか?

また、石原さとみさんのお母さんも創価学会の広報の役割を持つ聖教新聞という新聞社で働いていました。

そのため、石原さとみさんのご両親は職場で出会い、結婚したそうです。

また、石原さとみさんにはお兄さんがいてすでに結婚されているとのこと。

今回は石原さとみさんのご家族について紹介します。

石原さとみの父

石原さとみさんのお父さんは若い頃から創価学会の総本部で勤めていたそうです。

今では部下を持つ幹部として働いています。

創価学会の仕事内容としては、環境問題の解決や核兵器の廃絶といった内容で国連の支援や教育機関の運営、音楽チームや美術館の運営など多岐に渡ります。

石原さとみさんのお父さんは部下や後輩をとても大切にしているそうで、人望も厚いとのこと。

石原さとみさんは、お父さんの仕事の話をよく聞いていたそうです。

現在もお父さんとは仲がよく、ランチに行ったりすることもあるそうです。

石原さとみの母

石原さとみさんのお母さんは兵庫県姫路市出身の方です。

お母さんは関西のノリでとても明るい方のようです。

聖教新聞という新聞社で働いていました。

聖教新聞は創価学会の日刊機関紙として広報の役割を持っています。

石原さとみさんのお母さんは聖教新聞の庶務局という部署で秘書を担当していたとのこと。

秘書ということで、言葉遣いやお箸の持ち方などのマナーにはとても厳しかったそうです。

また、石原さとみさんのお母さんは娘の芸能界入りを最初は反対していたそうです。

しかし、どうしても芸能界入りを諦めきれない石原さとみさんにホリプロタレントスカウトキャラバンを受けることを勧めました。

「どうせ受からないだろう」と思っていたお母さんですが、石原さとみさんは見事にグランプリを受賞します。

当時、3万人以上の方がオーディションを受けていたそうです。

石原さとみの兄

石原さとみさんには4歳年上の兄がいます。

お兄さんはすでに結婚されていて双子のお子さんもいます。

お兄さんが結婚したのは2013年で、翌年の2014年にお子さんが誕生したそうです。

石原さとみさんは兄の結婚式の後に感極まって泣いてしまったそうです。

いろんな感情がこみ上げてきたのでしょうね。

石原さとみの出身校

両親が創価学会の関係者という石原さとみさんですが、通っていた学校も創価学会の運営する学校でした。

以下が石原さとみさんの学歴です。

  • 小学校:創価小学校
  • 中学校:創価中学校
  • 高校:創価高校

創価高校は偏差値70の難関校です。

卒業生には東大や京大のに進学した方も多いそうです。

石原さとみの芸名を考えたのは創価学会名誉会長!

石原さとみさんですが、本名は「石神国子」と言います。

「石原さとみ」というのは芸名ですが、これを考えたのは創価学会名誉会長の池田大作さんです。

名前の由来は「聡明で美しい原石」だそうです。

原石→裏返しで石原

聡明で美しい→聡美、ひらがなで「さとみ」

スポンサーリンク
Most Popular Post