綾野剛の陸上の記録が凄すぎる!走る姿や駅伝愛について紹介!

綾野剛さんですが学生時代は陸上部に所属し、かなり活躍されていたそうです。

中学校では県大会で優勝したり、高校でも県大会で準優勝を経験しています。

なんと50m走のタイムは6.10秒だそうです!

短距離だけではなく長距離も得意とのことで、箱根駅伝のルートを一人で完走できるそうです。

箱根駅伝のルートは普通10人で走りますので驚きですよね。

そんな綾野剛さんの陸上の実力や学生時代について紹介します。

綾野剛、驚愕の記録!

先ほど、綾野剛さんの50m走のタイムを紹介しましたが、中距離から長距離のタイムもかなりすごいです。

  • 50m走:6.1秒
  • 800m走:1分57.71秒
  • 1500m走:4分9.6秒
  • 5000m走:15分41秒

中学生の頃は県大会の800m走で優勝、高校生の頃も陸上の県大会で準優勝をしています。

綾野剛の走る姿がかっこいい!

綾野剛さんですが、2008年に公開された映画「奈緒子」に出演し、主人公のライバルとして陸上選手を演じました。

さすがは元陸上部で素晴らしい実績を持っているだけあり、素晴らしいランニングフォームでした!

綾野剛は駅伝が大好き!?

綾野剛さんは自分でも認めるほどのマラソンオタクだそうです。

学生の頃は関東の駅伝強豪大学に進学し、箱根駅伝に出場することが夢だったとのこと。

正月はテレビで箱根駅伝を観戦しているそうで、感極まって泣いてしまうようです。

いつもスタートの地点ですでに泣いているとのこと。

陸上部の選手が箱根駅伝にたどり着くまでの苦悩を想像して泣いてしまうとおっしゃっていました。

そんな綾野剛さんですが「あさイチ」に出演した際に、箱根駅伝に出るならどの区間を走りたいか質問を受けました。

綾野剛さんの答えは2区か4区だそうです。

なんでも、4区は非常に大事な要となる区間だそうです。

質問に対して非常に悩んでいる様子が駅伝がどれだけ好きなのか物語っていました。

綾野剛が駅伝の伝説の選手と対面!

綾野剛さんは2017年の放送された「有吉・桜井THE夜会」に出演し、駅伝で「山の神」と言われた柏原竜二さんと対面しました。

柏原竜二さんは2008年から2012年の箱根駅伝に出場し、その全てで区間賞を獲っています。

対面できた嬉しさで綾野剛さんは収録中に涙を流していました。

そんな綾野剛さんに、柏原竜二さんからはそっとハンカチが渡されていました。

綾野剛が陸上をやめた理由は?!

綾野剛さんですが、陸上部で輝かしい実績を残していたにもかかわらず陸上から離れてしまったのは家庭の事情だそうです。

実は、綾野剛さんが高校生の頃に父親の経営する会社が倒産しています。

さらに両親も離婚するという境遇の中で、陸上を辞めざるを得なかったのではないでしょうか。

綾野剛さんの家庭のことについては「綾野剛の両親や国籍について」の記事で紹介しています。

スポンサーリンク
Most Popular Post